化粧品大手のカネボウさんが製品の回収

化粧品大手のカネボウさんが製品の回収を始めましたね。

肌の美白を目的にした54製品を回収するそうです。なんでも、肌を白くするために塗った部分がマダラ状に白くなるみたいです。

これは怖いですね。余計に汚く見えてしまいます。

もともと少し肌が地黒っぽい人でも、キレイな人っていますよね。お肌は色そのものよりもキメの細かさの方が大事なような気がします。

例えば、アトピーでもニキビでもそうですが、変な薬に頼るからそうなっちゃうんですよね。

そうじゃなくて、食べ物とか飲み物とか、運動とか睡眠とかでキレイで活発な新陳代謝で美容を保つ方が良いんです。薬とかって、かえって体の自律神経のバランスを崩すんですよね。

だって化学薬品ですから、身体は当然反応するわけです。

天然の食材で、身体の中からキレイになって、ニキビや肌荒れを治してほしいものです。

現代は、生活の中にさまざまなアレルゲンがあふれています。避けようとしても、知らず知らずのうちに、アレルゲンを摂取してしまうこともあります。

戦後、食生活の欧米化やライフスタイルの変化とともに、さまざまなことが便利に手軽にできるようになってきました。その半面、卵や肉などを頻繁にとる食事内容や食品添加物の氾濫によって、アレルギーが増加する原因が増えています。

また、何かとストレスの多い現代の生活は交感神経を優位にさせて、炎症を起こしやすい体質をつくってしまうんです。

それにしてもカネボーさん、今回のイメージダウンはちょっとやばいね・・

敏感肌のための本当に正しいニキビケア

ヒスタミンは皮膚にかゆみをもたらす物質ですが、脳や胃、肝臓などにも存在し、脳神経に情報を伝えたり、中枢神経に働いて血圧を調整したり、筋肉を収縮させる作用をしたりします。

したがって、ニキビやアトピー治療のための抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬でヒスタミンの働きを抑えてしまうと、それらの脳の働きもシャットアウトされてしまいます。

そのため、眠くなったり、体がだるくなったりすることがあります。



This entry was posted in こんな事あった. Bookmark the permalink.

Comments are closed.