健康の秘訣は抗酸化作用のある成分を摂ること

健康の秘訣は抗酸化作用のある成分を摂ることです。

ビタミンEには強い抗酸化作用があり、細胞膜に存在して細胞を守ります。アンチエイジングに欠かせないビタミンですね。
毛細血管の血流をよくしたり、生殖機能を正常に保つなどの働きもあります。

血流が悪くなり冷え性になると、いろんな病気を誘発します。

血行不良をおこし、冷え性やしもやけなどになりやすくなります。また、血液中のビタミンE濃度が下がると赤血球が弱くなり、溶血性貧血になる場合があります。また、筋肉が弱って運動能力が低下します。

ビタミンEはビタミンCといっしょに摂りましょう。

同じく抗酸化作用があるビタミンCやベータカロテンなどとともにとると効果がより高まります。

また、ビタミンEは脂溶性なので、脂質といっしょにとると吸収率が高まります。高湿で調理する揚げ物などにしても破壊されません。

植物油などにも豊富に含まれますが、酸化した古いものだと効果が落ちますので気を付けましょう。



This entry was posted in こんな事あった. Bookmark the permalink.

Comments are closed.